記事一覧

島の関ヶ原シリーズ①発売中♪

「一次史料にみる島津の関ヶ原シリーズ『豊臣秀吉の死去は朝鮮在陣の島津義弘らにどのように伝わったのか』」を刊行いたしました。※自費出版により書店での販売はございません。※通販のみの販売です。※売れ切れ次第終了です。※表紙かっこいいけど、マンガではなく一般書でございます(。>ω...

続きを読む

島津の関ヶ原発売開始です♪

予定より早いのですが、本日より販売開始いたします。「一次史料にみる島津の関ヶ原シリーズ『豊臣秀吉の死去は朝鮮在陣の島津義弘らにどのように伝わったのか』」を刊行いたしました。※自費出版により書店での販売はございません。※通販のみの販売です。※売れ切れ次第終了です。※表紙かっこいいけど、マンガではなく一般書でございます(。>ω<。)ノ目次⓪はじめに①慶長三年四月十八日、豊臣秀吉は朝廷に参内した②慶長三年五月三...

続きを読む

本の紹介文♪

今回は、佐賀戦国研究会、深川直也会長の推薦文を一部ですが紹介させていただきます。高橋氏の新作となる本書では、『鹿児島県史料 旧記雑録後編三』中の『島津家文書』を中心に、『お湯殿の上の日記』、『戸田左門覚書』、『佐賀県史料集成 鍋島家文書』、また朝鮮の宰相・柳成龍が記した『懲毖録』、伏見に抑留されていた朝鮮の儒学者・姜沆による『看羊録』、そして、イエズス会宣教師フランシスコ・パシオの報告書などの一次史...

続きを読む

本出します♪

こんばんは^^また急に寒くなりましたね。バイトから歩いて帰るんですが、寒いです。。。ホッカイロも気休め程度。。。風が強すぎて寒いだけです(。>(ェ)<。)皆さま方もお気をつけくださいませね。さてさて、高橋家は凝りもせず、またまた自費出版本を出すのでございます!!今回は、島津シリーズでございます。(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォーそして、漫画家のマツモトシィマ先生にに表紙を描いていただきました!凄いんですよね!カッコ...

続きを読む

そろそろ出陣準備なり♪

2月3日(土)静岡市にて、本多隆成氏による「関ヶ原の戦いと『小山評定』」という題で、講演がありました。第五回だったのですが、小山評定について、白峰旬先生に対する批判や関ケ原の戦いは、今は大きく変わってきているので、これからまだまだ研究しなくてはいけないとおっしゃっていました。本多先生はバリバリの研究者でした(*・`ω´・)ゞそして、ご挨拶に伺うと家長殿を知っていてくださり、とても優しい紳士でございました!...

続きを読む