記事一覧

刊行記念講演♪

精文館書店
豊橋本店
『天下分け目の関ヶ原の合戦はなかった』(河出書房新社)刊行記念
高橋陽介先生 講演会開催のお知らせ
『天下分け目の関ヶ原の合戦はなかった』(河出書房新社)刊行記念 高橋陽介先生 講演会「関ヶ原合戦と吉田侍従・池田照政」
6月24日(日)14:00〜16:30 豊橋市民センター(カリオンビル)にて開催!
◆豊橋本店
 『天下分け目の関ヶ原の合戦はなかった』(河出書房新社刊、本体1,600円+税(税込1,728円)、4月25日発売)の刊行を記念し、著者・高橋陽介先生(歴史研究家)をお招きして、講演会「関ヶ原合戦と吉田侍従・池田照政」を開催いたします。
池田照政(1565~1613。1607年頃に「輝政」に改名)は、吉田城主時代、城下町や城の大改築を行い、吉田大橋の架け替えを行うなど、豊橋にゆかりの深い武将です。
関ヶ原合戦が、当時、吉田侍従(よしだじじゅう)と呼ばれていた池田照政にとって、どのような意味をもつものだったのか、気鋭の歴史研究家をお招きして、最新の研究成果をもとに、わかりやすくお話しいただきます。
ご希望のお客様先着50名様に、1階レジカウンターにて参加申込受付、整理券の配付をいたします。
お申し込み、整理券のご予約は、お電話(TEL 0532-54-2345 )、Eメール( honten2f@seibunkan.co.jp )でも承ります。お申込みをお待ちしております。
※参加費として、お一人様200円(税込)必要です。当日会場受付にてお支払いいただきます(中学生以下は無料です)。
是非皆様聞きに来てみてくださいませ。残りわずかとなっているそうです。
よろしくお願いいたします(´ω`人)

20180420183000.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント